竹の曲げ強さおよび変形への節の影響

竹は身近にありますが,色々とユニークな特徴を持っています(例えば,中空,節がある,繊維が不均一に分布,先に行くほど細い等).これら竹の特徴を材料力学の観点から解明し,デバイスの設計に役立てます.
研究内容
き裂を有するはりの逆解析

部材中のき裂は部品や機械の破壊につながり,重大な事故の原因になります.事故の防止のためにはき裂の早期発見が重要となります.本研究では固有振動数の変化からき裂の位置の特定を行う逆解析を用いた手法の確立を目指しています.
本文へジャンプ
橋梁用フックボルトの応力解析

橋梁用フックボルトは,橋桁と枕木を固定する重要な部品です.しかし,列車通過時の揺れや振動の影響を受け,フックボルトが緩む,疲労破損が起こる等,問題も起こりやすいです.そのため,応力の適切な評価方法や最適形状の提案を行っています.
磁歪材料カンチレバーの環境発電特性評価

変形させると内部磁化が変化する磁歪材料を使った環境発電用デバイスを設計しています.実験・解析を使って特性を評価し,最適形状について検討しています.
テニスラケットの応力解析

ラケット内部の応力,変形状態を実験・解析から求めることにより,高性能なラケット形状の提案,パフォーマンスの向上を目指します.
堀辺・森研究室